メニュー

ご挨拶

当院の特徴は院長の私の経歴が関西医科大学卒業後、関西医科大学附属高度救命救急センターから始まったことです。

高度救命救急センターではICUでは内科の頭を持ち、手術室では外科の腕を持つ医師になれ。

私が医師として高度救命救急センタ-で研修医の頃から指導医の先生方から教え込まれたことです。今も至りませんが私の座右の銘です。救命救急センターでは様々な救命処置、ICU管理を学び、その後手術の技能向上を目指し消化器外科(関西医科大学第2外科 現 外科)に所属いたしました。

消化器外科ではほとんど大学の臨床にて手術手技向上を目指し過ごしましたが、出向先の医誠会病院勤務(1年)、蒼生病院(1年)では手術だけでなくプライマリケアーから悪性腫瘍の緩和医療に対しましても経験を積ませていただきました。

平成18年5月、生まれ育った地である安立でクリニックを開業させていただきました。この地にて大阪市立安立小学校、大阪市立住之江中学校、大阪府立天王寺高等学校と地元で教育を受け、地域の皆様より多大なるご指導を受けました。今後ともご恩をうけました地域の皆様に愛されるクリニックになるように取り組んでまいります。

地域のかかりつけ医として、在宅医療、一般内科、一般外科、産業医活動、学校医活動、新型コロナに対する医療を含め垣根を作らず対応可能な診療に全力を尽くしていきたいと存じます。

どうぞ、末永くよろしくお願いします。

                                          院長 中野雅貴

略歴

H7年 関西医科大学卒業

H7年   関西医科大付属高度救命救急センター 入局

H10年 関西医科大学 第2外科(現外科) 入局

H18年 なかのクリニック開業

現在、一般社団法人住之江区医師会理事

所属学会

日本外科学会 日本臨床外科学会 日本消化器外科学会 日本食道学会

資格

  • 日本外科学会 専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 大阪府医師会認定学校医
  • 大阪府医師会認定かかりつけ医
  • 認知症サポート医
  • 難病指定医

学校医 産業医

専門とする疾患

在宅医療、内科一般、外科一般、緩和治療、ターミナルケア等

スタッフの紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。なんでもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME