メニュー

新型コロナウイルス感染症の対策:検査

発熱、咽頭痛、咳等新型コロナ感染を疑う症状あるの患者様へ

当院では唾液、鼻咽頭ぬぐい液を用いたPCR検査を実施させて頂きます。結果は基本的にその日のうちにご報告し、保健所に発生届を提出させて頂きます。

  • 当院では発熱患者様の検査を随時行っております。電話等でご連絡いただければ時間指定はさせて頂きますが検査(当日結果報告)と診察は可能です。問診の上、必要であればPCR検査を含め精度の高い検査を体調に合わせ実施の上、適切な薬を処方させて頂きます。
  • 保健所への発生届は当院にて届けさせていただきます。
  • 検査費用:当院は委託無料検査機関ではございません。診察料が別途必要です。院内核酸増幅検査(PCR)検査、抗原検査費用は発熱、咽頭痛、咳等の症状のあるかたなど医師の判断で検査が必要と認めた場合、検査料は公費負担(無料)です。明らかな家族等での濃厚接触者と判断された方は公費にて検査可能です。その他の濃厚接触者(職場、友人等)は医師の判断で保険適応で実施させていただきます。

当院で可能な新型コロナ検査について

当院では海外渡航時のCOVID-19に関する検査証明として認められております2種類のPCR等核酸増幅検査が院内にて可能です。

1.   PCR検査(RT-PCR法)唾液、鼻咽頭拭液島津製作所製の全自動リアルタイムPCR検査装置 AutoAmp」(院内で同時に4検体検査可能で1検体で最速90分、4検体同時で2時間程度で結果が判明いたします。)

2. PCR等 核酸増幅検査(NEAR法):鼻咽腔拭液による等温増幅核酸増幅による遺伝子検査: Abbotts製 ID NOW 新型コルナウィルス2019(院内で最速15分で30分以内)より早くより正確な結果をお求めの方は利用ください。PCR検査と比較して陽性一致率94.7%、陰性一致率98.6%です。PCR検査とほぼ同等)

3.  抗原検査  ルミラ・SARS-CoV-2 Ag テストストリップ(迅速マイクロ流体免疫蛍光法による抗原検査)

迅速マイクロ流体免疫蛍光法により約12分でSARS-CoV-2 抗原を検出する試薬です。ポータブル型の専用測定機器を用いて、簡便な検体処理により、鼻腔ぬぐい液を用い院内で12分SARS-CoV-2抗原の検出が可能です。

本検査薬は、鼻腔ぬぐい液(鼻の穴周囲を綿棒で拭う。奥まで突っ込まない)を用いたPCR法との比較では、症状のある患者様では陽性一致率97.6%、陰性一致率96.6%であり、PCR法との高い陽性・陰性一致率を示しています。(症状のある患者様ではPCR検査とほぼ同等)

lumira製品写真

当院での院内感染対策について

  1. 発熱患者様とその他の患者様の空間的、時間的な接触のないように務めてまいります。
  2. 当院では発熱患者様専用に新たに特別待合室(下記)を設けました。この部屋は高機能換気システム完備で、他の患者様とは別の導線も確保しております。。
  3. クリニック内の窓を開放し、密室にならないよう努めてまいります。
  4.  CO2モニ設置しております。
  5. クリニック内各部屋に次亜塩素酸発生装置、プラズマクラスター発生装置付き空気清浄器を設置いたしました。
  6. 院内に入られる全ての人にアルコールによる手指消毒、体温測定をお願いしております。
  7. スタッフ全員、始業時に体温測定等の健康チェックを行っています。
  8. スタッフ全員、患者様に対応するごとに毎回手指のアルコール消毒を行っています。
  9. スタッフ全員にマスク(N95相当)を着用を義務づけております。

当院の特別待合室について

当院では感染症対策として特別待合室を設けております。感染症を疑われる患者様は他の患者様と接触を避けるための施設です。特別待合室からの別の入出口があります。特別待合室では高機能換気システムを備えており、次亜塩素酸発生装置を設置しております。

発熱等体調不良の患者様はTEL等でご連絡をいただきまうとスタッフが通常との導線を分け、特別待合室へご案内いたします。万が一通常導線で受診されましても、症状により特別待合室にご案内いたします。診察、検査、会計も別の出入り口より特別待合室にて対応いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME