メニュー

新型コロナウイルス感染症の対策

当院での院内感染対策について

  1. 発熱患者様とその他の患者様の空間的、時間的な接触のないように務めてまいります。
  2. 全ての窓を開放し、密室にならないよう努めてまいります。当院は風通しが良好です。
  3. 院内各所を次亜塩素酸にて頻回に消毒を行っています。
  4. 待合室に次亜塩素酸発生装置を、プラズマクラスター発生装置も各所に設置いたしました。
  5. 院内に入られる全ての人にアルコールによる手指消毒、体温測定をお願いしております。
  6. スタッフ全員、始業時に体温測定等の健康チェックを行っています。
  7. スタッフ全員、患者様に対応するごとに毎回手指のアルコール消毒を行っています。
  8. スタッフ全員にマスクを着用させています。
  9. 入口の外に椅子を置かせていただいております。順番になるまで外でお待ちいただけます。

患者様へ

  • 当院では、院内感染予防を徹底しております。
  • 本日、又はここ数日間37.5度以上の発熱のある患者様が院内に入られないようお電話で状態確認をさせていただき、診察時間を限定させていたただいております。
  • また、発熱・咳・感冒症状のある方のリハビリ室への入室はお断りしております。
  • 咳・鼻水などの症状のある方は、マスクの着用をお願いします。
  • 当院へ来院された患者様は、受付にて体温測定をお願いします。
  • 患者様各位のご理解とご協力のほど、宜しくお願いいたします。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME